お問い合わせ
google検索

事例紹介

長年のノウハウと新しい技術で、
専門のスタッフがさまざまなご要望にお応えしています。

日本マイクロソフト株式会社様

ソフトウェア製品パッケージ、DVDレーベル、同梱マニュアル作成

「時間の制約があるので1社ワンストップで翻訳、レイアウトの設計、DTP編集を確実にできる会社が必要でした。」

「パッケージ類の翻訳は少量とはいえお客さまの目に最初に触れるものなので、MS製品への知識とセンスが求められます。私たちのパッケージ製品のスケジュールマネジメント、翻訳、DTP、品質管理、アレンジをワンストップでこなせる業者はなかなかありません。」

ソフトウェア製品パッケージ、DVDレーベル、同梱マニュアル作成

ソフトウェア製品パッケージ作成の概要

家電量販店に並んでいるWindowsやOfficeなどのマイクロソフト製品のパッケージの作成です。
日本で販売するソフトウェア製品パッケージの構成部品は年間300以上に及びます。ソフトウェア製品パッケージ本体、DVDレーベル、同梱のマニュアル、ステッカーなど部材のバリエーションはさまざまになります。基本は米国デザインが全世界で展開されるものの、単に英語を日本語に置き換えれば済むものではありません。日本独自のコンプライアンスやセールスポイントを製品パッケージに盛り込む必要があります。

ms_office_package

日本マイクロソフト株式会社様からのリクエスト

・米国仕様と日本独自規約への理解
新しい製品であることを印象付けるためにも新製品ではパッケージの形状が一新されます。
まずは、米国から支給されるデザインの仕様を理解することが求められます。そして部材ごとに日本独自のコンプライアンス(例えばリサイクルマークや規約文言)を確認し、米国のデザインを踏襲しつつも日本市場に適したレイアウトを再構築することが必要になります。もちろん、記載事項に間違いがあってはなりません。

・確実な進行管理
新製品は世界同時期に発売することで市場にインパクトを与えなければなりません。プレスリリースされた期日に店頭に並ぶことは必須になります。複数製品のプロジェクトが同時進行するため、適切に優先順位を付けながら、漏れなく制作対応を進める工夫が必要となります。

・ワンストップの制作体制
海外で印刷するため工程は日数を要します。製品の開発と並行してパッケージの制作を進め、発売日を厳守するためにもベンダーには迅速で柔軟な対応が求められます。そうした制約があるので、1社ワンストップで翻訳、レイアウトの設計、DTP編集ができ、製品群の仕様は密接に関連しているので、1社ですべての製品群をカバーできるキャパシティを持つ規模の会社を希望していました。

・翻訳品質
パッケージに記載されているセールス文言のライティングや添付マニュアルの翻訳では、消費者にわかりやすく、訴求力のある文章が求められるとともに、コンプライアンスを考慮し、誤解を与えるような表現は避けるよう配慮する必要があります。

・機密情報管理
そして絶対に必要なこととして、発売までに製品情報が漏れてはなりません。プリンターに置きっぱなしになっていた発売前のパッケージやレーベルから情報が漏れることがあれば、大きな問題に発展しかねません。そうした数多くのリクエストに応えられる協力会社が必要でした。

ヒューマンサイエンスのソリューション

・お客さま事業所でのオンサイト(派遣)作業

お客さまの多くのリクエストに応えるため、まず、弊社のプロジェクトマネージャーをオンサイトでマイクロソフト様の事業所に1年半ほど常駐とし、作業環境や品質基準を習得しました。
承認許可を出すご担当者の方たちと実際にコミュニケーションすることで、製品出荷許可がでるまでのワークフローを詳しく学ぶことができました。


・パッケージ製品に強い翻訳者とDTPエディターをアサイン

ヒューマンサイエンスのDTP編集においては、定型のマニュアル、取扱説明書のページメークが中心となりますが、このプロジェクトでは商業デザインに強いDTPエディターをアサインしました。また、マーケティング資料のようなキャッチーかつ正確さの問われる翻訳者が必要だったので、そうした分野に強い翻訳者も確保しました。


・ツール活用による品質管理と、セキュリティルームでの作業

膨大な数のファイルを管理しなければならないので、ファイルマネジメントには注力しました。DTPではInDesignのマクロを使用して作業を効率化するとともに、人為的なケアレスミスを減らしました。特に校正は緻密な正確さが求められるので、複数のチェックツールを使用して人の目だけに頼らないようにもしました。
セキュリティレベルは最高度だったので、社内でも作業者だけが入室許可できるセキュリティドルームを用意し、専用のプリンターも準備しました。


本事例に関連する詳しい情報は以下をご覧ください。

日本語翻訳ローカリゼーション

日本マイクロソフト株式会社様の声

「ヒューマンサイエンス社に大規模に発注し始めて3年以上が経ちました。当初は翻訳、DTPともに改善すべき点がありましたが、その都度、丁寧な対策を提示があり、次のプロジェクトでは提示した作業を確実に実施してくれました。DTPでのエラーはスケジュールとコスト面のインパクトの大きさから最大の懸念事項となりますが、フラッグシップ製品の時にはエラー「0」という偉業を成し遂げていただきました。

製品パッケージ類の翻訳は少量とはいえお客さまの目に最初に触れるものなので、マイクロソフト社製品への知識とセンスが求められます。私たちのソフトウェアパッケージ製品のスケジュールマネジメント、翻訳、DTP、品質管理、アレンジをワンストップでこなせる業者はなかなかありません。」

ヒューマンサイエンス担当者から

このプロジェクトが走り出すとチームでセキュリティルームに入って作業しています。そのせいもありこの期間は非常に密なチームワークが重要です。 自分たちが作ったパッケージ製品がずらりと店頭に並べられているのを見ると圧巻です。まさに制作の苦労が吹っ飛ぶ瞬間です。

関連サービス

日本語翻訳ローカリゼーション

資料請求・見積・打合せ・提案は無料です。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
東 京:03-5321-3111
名古屋:052-269-8016
Webでのお問い合わせ
お問い合わせ

03-5321-3111

052-269-8016

Copyright(c) 2014 Human Science Co., Ltd.
All Rights Reserved.