動画マニュアル作成(PC、スマホ、タブレット対応)

動画マニュアル・
映像コンテンツ作成

動画マニュアル作成ツールではリソースが足りない方へ。
企画~動画撮影・コンテンツ化まで一括代行。

在宅勤務が進み、社内の教育コンテンツや紙マニュアルの動画化を検討している企業様が増え始めています。
しかし、いざ動画化するとなると、

 

  • ・コンテンツが大量過ぎてマニュアル作成ツールでは社内対応が難しい
  • ・中長期的に社内に残るコンテンツなのでしっかりと作りたい
  • ・何からどのように進めていいか分からない

 

そのようなお悩みもあるのではないでしょうか。
ヒューマンサイエンスでは、そのようなご企業様を対象に、動画マニュアルの企画から動画撮影・コンテンツ化まで一括代行いたします。

ヒューマンサイエンスの特長

1. 大企業・グローバル企業を中心に豊富なマニュアル制作実績。
大量の研修コンテンツの動画化実績も。

ヒューマンサイエンスは、1985年以来、製造業、IT業界を中心に188社、2,477件のマニュアル作成実績があります。
そこで得た知見で「目的」「対象ユーザー」「使用シーン」「予算」を伺ったうえで、最適な動画マニュアルをご提案します。 大量の研修コンテンツの動画化も対応。
社内リソースが無く、マニュアル作成ツールでは対応が難しい企業様のご支援をいたします。

 

累計100教材の動画・eラーニング化した事例はこちら

マニュアル制作実績・事例

動画マニュアル事例

2. GitHubなど最新テクノロジーの活用で
作成期間の短縮・コミュニケーションコスト削減を実現

ヒューマンサイエンスでは、一般的なパワーポイントやWordを使ったマニュアル制作はもちろん、GitHub、CMS、wikiworks、Confluenceなど海外の最新テクノロジーを駆使したマニュアル制作手法も確立しています。
これらの最新テクノロジーを使うことで、これまで起きていたコミュニケーションコストを削減し、マニュアル完成までの期間短縮を実現します。

3. 40言語対応だからグローバル対応も可能

ヒューマンサイエンスでは、Appleやマイクロソフト、HP、オラクルなどの世界でも有数のグローバル企業のドキュメント翻訳も行ってきています。
そのノウハウを活かし、マニュアルのローカライズにも自信を持っています。

日本語
英語(US、UK、Australian)
アジア言語 中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・ラオス語・マレー語・ベトナム語・ビルマ語・タガログ語・インドネシア語・トルコ語・ヒンディー語・カザフスタン語
西欧言語 フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・イベリアポルトガル語・オランダ語・ギリシャ語
東欧言語 チェコ語・ポーランド語・ロシア語・ルーマニア語・ブルガリア語・ハンガリー語・スロベニア語・スロバキア語・エストニア語・ウクライナ語・リトアニア語・ラトビア語・ベラルーシ語・グルジア語・ボスニア語・クロアチア語・セルビア語・アルメニア語・マケドニア語
翻訳実績(一部抜粋)
すべて見る

動画マニュアルサンプル

ハードウェアのメンテナンスなどの操作方法説明動画

作成時のポイント

  • 操作する手の動き、機械との位置関係、明確に表現する必要があり、カメラワーク、カメラアングルのノウハウが求められます
  • 効果的にテロップ挿入することが2つ目のポイントです。テロップで映像を隠さず、簡潔なキーワードでまとめることが重要です。

 

 

 

システムの操作説明。代表的な操作パターンを学習させる

作成時のポイント

  • 操作マニュアルとは異なり、「読ませる」のではなく画面の要素・マウスの動きを「見せる」「聞かせる」ことができることが肝心です
  • あれもこれも入れすぎに、適量な文字量、ナレーション量でまとめることがポイントです。

 

 

動画マニュアル作成プロセス

1

企画・設計

ヒヤリングやご提供資料を元に、動画全体の構成や、出来上がりのイメージなどを含めた仕様を検討します。
いただいた情報をもとに、目次構成、サンプル、スケジュールを作成し、完成コンテンツのイメージ共有を図ります。

2

絵コンテ作成

事前に関係者の撮影内容の合意を得、動画撮影を円滑に進めるため、絵コンテを作成します。
集合研修で使用している教材や業務手順書、技術資料等をもとに、絵コンテを作成します。
資料がない場合も、取材やインタビューをもとに作成します。

3

動画撮影

絵コンテに沿って動画撮影を行います。
※ロケハン(必要に応じて)
実際の作業現場など撮影スタジオと異なる場所での撮影野場合は、撮影場所の状況や撮影方法について事前に現地確認させていただきます。
これにより、当日の撮影がスムーズに行うことが可能です。

4

編集

作成した原稿と撮影した動画を照らし合わせて、不要箇所のカット・テロップの挿入など動画編集を行います。
シナリオ・絵コンテ作成から撮影、編集までを映像でご紹介致します。

運用開始

よくある質問

Q専門的な内容のマニュアルなのですが、絵コンテ作成や、動画の撮影編集は対応可能ですか?
A

可能です。ヒューマンサイエンスでは、多種多様な動画マニュアルを作成してまいりました。 例えば、製造業ではFA製品マニュアル、建築機材の保全マニュアル、鉄道工事のマニュアル…などを手掛けてきました。 お客様から提供いただく資料や、取材を重ねて、難解な内容をわかりやすく伝える動画マニュアルを提供いたします。

Q動画マニュアルのメリットはなんですか?
A

文字だけではうまく伝えられない技能やノウハウなどを正しく伝えることができます。動画ならではのデモ・映像・音声を効果的に活用することでユーザーによりわかりやすい情報を伝えることができます。

Q費用はどのくらいですか?
A

ご依頼いただく内容、作業範囲、求める品質によって数十万から数百万まで大きく変動いたします。

Qスマートフォンやホームビデオで撮影して動画マニュアルを作成しましたが、うまくできません。御社に依頼することで得られるメリットはなんでしょうか。
A

とくに機械の操作などでは、カメラアングル・カメラワークなどのスキルが重要です。 ソフトの操作動画でも、手順や注意ポイントを的確に、キャプションや強調の表現を挿入することで仕上がりに大きな違いがあります。動画マニュアルの効果を実感いただけるコンテンツを納品いたします。

経験豊富なコンサルタントが
貴社プロジェクトを成功に導くためご支援いたします

  • テクニカルライター兼コンサルタント安岡 仁之
    企業内システムの操作マニュアル、業務マニュアル、各種取扱説明書、製品活用ガイド、教育教材の作成プロジェクトに従事。
    【マニュアル制作/セミナー講師実績】横河電機株式会社様、三菱電機株式会社様、第一三共ビジネスアソシエ株式会社様、三井住友海上火災保険株式会社様など。
  • テクニカルライター兼コンサルタント堀越 かおり
    Microsoft Office製品セミナー教材・書籍、各種製品マニュアル、ヘルプ、業務マニュアルの作成プロジェクトに従事。
    【マニュアル制作/セミナー講師実績】三菱電機株式会社様、横河電機株式会社様、株式会社IHI様、第一三共ビジネスアソシエ株式会社様、三井住友海上火災保険株式会社様など。
  • テクニカルライター/ローカリゼーションエンジニア/機械翻訳コンサルタント徳田 愛
    日本語マニュアル作成から英語・多言語展開まで海外向けドキュメントの作成プロジェクトに従事。
    【翻訳/セミナー講師実績】日刊工業新聞社「海外向け技術ドキュメントの品質と生産性向上」、日本テクノセンター「海外向け技術ドキュメントの品質向上~」など。
  • 日英・多言語翻訳コーディネーター兼コンサルタント澤田 祐理子
    多数の翻訳プロジェクトに従事。英文品質の標準化やスタイルガイドの作成に携わり、機械翻訳しやすい原文の調査・検証実施も担当。
    【翻訳/セミナー講師実績】JTF 翻訳祭「DITA・CMSの導入事例から明らかとなったトピック文書翻訳のベストプラクティス~」、TC シンポジウム「10 社の事例から学ぶ!~機械翻訳導入の課題と解決策~」など。
  • ローカリゼーションエンジニア兼コンサルタント鈴木 泰弘
    機械翻訳の最新同行や関連ツールの調査・検証、エンジンベンダーとの情報交換などに従事。
    【マニュアル制作/セミナー講師実績】ヒューマンサイエンス主催「機械翻訳導入に失敗する企業、成功する企業~機械翻訳(自動翻訳)導入に失敗しない3つのポイント~」など。

他社のマニュアル作成事例を徹底紹介!導入企業事例集

「マニュアル作成」と一言で言っても、その内容もボリュームも対象者も企業によって様々です。
マニュアル作成を進めたいがボリュームが多すぎて何から手をつけていいか分からない、自社でやりたいことができるのか分からない、他社でどのようにマニュアル作成を進めているのか知りたい、 そのようなお悩みをお持ちの企業様は是非本事例集をダウンロードしてみてください。

 

 

【ご紹介企業様】

  • 三菱電機株式会社 さま
  • 三井住友海上火災保険株式会社 さま
  • 横河電機株式会社 さま
  • Yahoo! JAPAN さま
  • 三菱日立パワーシステムズ株式会社 さま

など11社の事例をご紹介

ダウンロードはこちら

マニュアル制作・取扱説明書制作について詳しく知りたい方

東京:03-5321-3111 
名古屋:052-269-8016

受付時間 9:30~17:00

お問い合わせ・資料請求