• 東京03-5321-3111
  • 名古屋052-269-8016

操作マニュアル作成

操作マニュアル作成

マニュアル作成ツールではリソースが足りない方へ。
操作手順の整理からご支援いたします。

操作マニュアルでは、初心者が扱うことを前提に操作の手順を抜け漏れなく記載し、操作後の結果のあるべき姿までわかりやすく伝える必要があります。ヒューマンサイエンスでは215社、2,854件の豊富なマニュアル作成実績を元に、貴社の操作マニュアル作成をご支援いたします。

取引実績

ヒューマンサイエンスの特徴

1. 操作マニュアルのポイントを熟知した経験豊富なコンサルタントが
調査・分析~アウトプットまでご支援

操作マニュアル作成サービスは貴社よりご共有いただいた資料から、より分かりやすいマニュアルにするためにどうすべきか、調査・分析、企画、アウトプットまで一連の業務を担当します。 資料が無い場合もご安心ください。熟練の専門コンサルタントが綿密にヒアリングをさせていただきます。

 

 

コンサルタント紹介

  • テクニカルライター兼
    コンサルタント歴 20年
    安岡 仁之
  • テクニカルライター兼
    コンサルタント歴 16年
    堀越 かおり
  • 日英・多言語翻訳コーディネーター兼
    コンサルタント
    澤田 祐理子

2. GitHubなど最新テクノロジーの活用で
作成期間の短縮・コミュニケーションコスト削減を実現

ヒューマンサイエンスでは、一般的なパワーポイントやWordを使ったマニュアル制作はもちろん、GitHub、CMS、wikiworks、Confluenceなど海外の最新テクノロジーを駆使したマニュアル制作手法も確立しています。
これらの最新テクノロジーを使うことで、これまで起きていたコミュニケーションコストを削減し、マニュアル完成までの期間短縮を実現します。

3. 40言語だからグローバル対応も可能。

ヒューマンサイエンスでは、Appleやマイクロソフト、HP、オラクルなどの世界でも有数のグローバル企業のドキュメント翻訳も行ってきています。
そのノウハウを活かし、マニュアルのローカライズにも自信を持っています。

日本語
英語(US、UK、Australian)
アジア言語 中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・ラオス語・マレー語・ベトナム語・ビルマ語・タガログ語・インドネシア語・トルコ語・ヒンディー語・カザフスタン語
西欧言語 フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・イベリアポルトガル語・オランダ語・ギリシャ語
東欧言語 チェコ語・ポーランド語・ロシア語・ルーマニア語・ブルガリア語・ハンガリー語・スロベニア語・スロバキア語・エストニア語・ウクライナ語・リトアニア語・ラトビア語・ベラルーシ語・グルジア語・ボスニア語・クロアチア語・セルビア語・アルメニア語・マケドニア語
翻訳実績(一部抜粋)
すべて見る

料金

業務マニュアルは、お客様の業務内容、業務標準化の必要性によって大きく変動いたします。
個別に概算費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

よくある質問

Q業務を依頼する際、必要なものについて教えてください。
A

ご用意可能な資料を一度拝見させてください。
製品のパンフレット、仕様書、社内文書、教育用テキストなど、どのような資料でもかまいません。
まとまった資料がない場合は、当社のライターが取材を重ねて内容を把握します。まずはお気軽にご相談ください。

Q費用感について教えてください。
A

マニュアル、取扱説明書の内容や分量によってさまざまですが、以下が制作費用の目安です。
A4 50ページの場合 70万円~
A4 100ページの場合 120万円~
A4 500ページの場合 520万円~
お客様のご予算に合わせたご提案をします。お見積のご依頼だけでも、お気軽にご相談ください。

Q制作期間について教えてください。
A

標準的な作成期間は、2~3か月が目安です。制作対象の専門性、ボリューム、ご支給資料、校正回数、および校正期間によって、作成期間は変動します。まずはご希望の納期をお聞かせください。

Q専門的な内容のマニュアルなのですが、対応可能でしょうか。
A

製造分野ではプラント制御システム、CAD/CAMソフトウェアのマニュアル、IT分野ではインターネットサービスや会計システムに関するマニュアル、通信機器マニュアル、ゲーム技術者向けマニュアルなど、その他多岐におよぶ実績があります。
業務マニュアルの分野では、製造、金融、流通、小売に関するマニュアルの制作実績があります。また、社内教育用のテキストや研修教材の制作も手がけています。
いずれも専門知識が求められますが、お客様からのご支給資料から当社のライターが執筆します。

Q今後は自社で運用できるような体制も作りたいです。可能でしょうか。
A

可能です。
当社では制作のみならず、マニュアル制作の内製支援コンサルティングも提供しております。
まずは既存のマニュアル分析、運用体制のヒアリングを行い、現状の課題を分析いたします。
その後、具体的な教育プログラムやガイドラインの作成、共同制作などを実施し、マニュアル制作体制づくりを並走して支援いたします。

Q納品後のマニュアルの著作権はどうなりますか。
A

基本的には、著作権はご依頼いただいたお客様に帰属するものと考えております。

Q多言語対応、動画マニュアルの作成もお願いできますか。
A

当社では、2000年より多言語翻訳業務を開始し、現在では約40言語の翻訳サービスを提供してまいりました。同時期にeラーニング教材作成にも着手し、動画・アニメーションを使用した紙やWebマニュアルのみならず、動画やeラーニングなどの教育教材の制作も得意としております。
海外現地従業員向けのeラーニング教材のご相談をいただくことが年々増加しております。
お気軽にご相談ください。

Q社外秘の内容が多いのですが、セキュリティ対応は大丈夫ですか?
A

作業ご依頼時の会社間の機密保持契約はもちろん、ご支給資料やデータは厳格に取り扱います。作業担当者には、情報保持に関する誓約書の提出、情報の取扱いに関するルール遵守の徹底を行っていますので、ご安心ください。情報の種類によっては、プロジェクト専用居室(担当者のみ入室可能な作業室)で作業することも可能です。

Qディレクターやライターを派遣してもらえますか?
A

はい。お客様先に常駐することが可能です。マニュアル制作ディレクション、翻訳コーディネート、ライティング実務作業などのご依頼内容に合わせて、最適な人材、体制をご提案いたします。

Q打合せはWeb会議を希望していますが可能でしょうか?
A

はい、可能です。2020年からはお客様とのお打ち合わせは、Web会議を中心とさせていただいております。訪問しての打合せも可能ですので、お気軽にご相談ください。

お役立ち資料

関連サービス

マニュアル制作・取扱説明書制作について詳しく知りたい方

東京:03-5321-3111 
名古屋:052-269-8016

受付時間 9:30~17:00

お問い合わせ・資料請求