• 東京03-5321-3111
  • 名古屋052-269-8016

大手・グローバル企業
中心とした豊富な実績
翻訳サービス

1994年から25年以上。
16,100件以上の翻訳実績。

ヒューマンサイエンスはソフトウェア、製造業、IT、自動車、流通と幅広い分野の翻訳を手掛ける翻訳会社です。
マニュアル翻訳、GUI翻訳、UI翻訳、ソフトウェア翻訳、システム翻訳、取扱説明書翻訳、ヘルプ翻訳など、国内大手、外資系企業の多くのお客様から様々な翻訳のご依頼をいただいております。

取引実績

 

機械翻訳・自動翻訳

  • 自動翻訳ツール(自動翻訳ソフト)MTrans Team
  • MTrans for Office
  • MTrans for Memsource
  • ポストエディット代行・運用支援
  • MTrans for Trados
  • ポストエディット業務の効率化~MTrans Post-Edit Booster
  • 自動翻訳ツール(自動翻訳ソフト)MTrans Team
  • MTrans for Office
  • ポストエディット代行・運用支援
  • MTrans for Memsource
  • MTrans for Trados
  • ポストエディット業務の効率化~MTrans Post-Edit Booster

 

お客様の声

 

よくある質問

Qどんな分野の翻訳にも対応してもらえるのでしょうか?
A

ITを中心に、その関連・周辺分野(通信、医薬、医学、医療機器、自動車、電機、機械、化学)にも幅広く対応しております。ご依頼内容に合わせ、最適な翻訳者とレビューアを選定し、作業を進めます。少量を無償で翻訳する「トライアル」にて翻訳品質をご確認ください。分野や量によっては十分な対応ができかねる場合もございますが、まずはお気軽にお問合せください。
日本語翻訳・ローカリゼーションサービス

Q予算を知りたいのですが、翻訳の量はどのような数え方をしますか?
A

ヒューマンサイエンスでは、翻訳元になる原稿(ソース、原典)の分量でカウントいたします。つまり、日本語をはじめ中国語や韓国語の場合は「文字数」、英語やその他言語では「ワード数(単語数)」でカウントいたします。日本の翻訳業界で伝統的に使用されている翻訳後の仕上がりの分量(字数やページ数)で計算する方式では、翻訳の仕方(方針や仕様)によって仕上がり分量に差異が出てしまうためです。業界で標準的に使用されているTradosなどのツールを使用し、事前に正確かつ明確な数量をお出しできるよう努めております。

Q最初の取引前に品質を確認したいのですが、可能でしょうか?
A

無料のトライアル翻訳によってご確認ください。トライアル翻訳の品質と実際の翻訳の品質にかなりの差が生じる翻訳会社もあるようですが、当社の場合は通常のプロセスと同じ方法をとり、トライアルの翻訳をいたします。あとで「こんなはずではなかった」ということはございませんので、ご安心ください。

Q機械翻訳(MT/Machine Translation)に興味があるのですが、品質や精度はどうなのでしょうか?結局人力でやり直すことになりませんか?
A

機械翻訳だけでお客様にご納品できる品質になることはほとんどありません。「前後のプロセスでいかに手を加えるか」が重要です。
人の手を加えるとしても、品質基準の設定をどこに定めるかにより、充分なコストメリットを得ることができます。
ご希望の品質やご予算に応じ、機械翻訳の導入によってこそ得られるコストダウンや納期短縮といったメリットをご提案いたします。
機械翻訳(MT・Machine Translation)によるコストダウン・納期短縮

Q機械翻訳(MT/Machine Translation)を導入すると、どのくらいコスト削減できますか?
A

翻訳対象の文書、求める翻訳品質、過去の翻訳資産の状況によって異なりますが、とあるプロジェクトでは27%のコスト削減、47%の納期短縮を実現しています。
ただし、すべての翻訳が機械翻訳に適しているわけではありません。これまでの翻訳資産、対象ユーザー、ボリュームによって、向き・不向きがあります。
そして、充分なシミュレーション・検証を経たMTワークフローの設計なくしては、機械翻訳の導入成功はありえません。
ヒューマンサイエンスでは、機械翻訳を導入すべきか否かといったご相談からも承っております。お気軽にご相談ください。
機械翻訳(MT・Machine Translation)によるコストダウン・納期短縮

 

翻訳について
詳しく知りたい方

東京:03-5321-3111 
名古屋:052-269-8016

受付時間 9:30~18:15

お問い合わせ・資料請求