クラウド自動翻訳ソフト MTrans Team FAQ

FAQ よくいただくご質問
クラウド自動翻訳ソフト MTrans Team



機能

以下の22言語に対応しております。
日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、インドネシア語、タイ語、ベトナム語、マレー語、タガログ語、ヒンディー語、ミャンマー語、モンゴル語、アラビア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語、オランダ語

Microsoft Office2007以降のワード(.docx)、エクセル(.xlsx)、パワーポイント(.pptx)およびCSV(.csv)、HTML(.html)、PDF(.pdf)に対応しています。
PDFの場合、ダウンロードの際のファイル種類はテキスト(.txt)となります。

PDF変換前のWord(.docx)、Excel(.xlsx)、PowerPoint(.pptx)の翻訳する場合は、MTrans for Officeをお勧めしております。

1ファイルあたり50,000文字まで、もしくは45MBまでです。

以下のブラウザに対応しております。
Chrome、FireFox、Safari、Internet Explorer 11、Edgeです。

可能です。但し、基本的に有償になります。コンタクトよりお問い合わせいただくか、担当営業までご連絡ください。

可能です。ただし、何重にも重なるテキストボックスは不可能です。

GNMT(Google Neural Machine Translation)です。

用語集・フレーズ集の一括削除は対応しておりません。必要な場合はコンタクトよりお問い合わせいただくか、担当営業までご連絡ください。

カンパニー設定画面にカンパニードキュメント、フレーズ、用語集の数と個人のマイドキュメント数、マイフレーズ数、マイ用語集の数が表示されます。

毎日AM1時に更新しています。

価格・契約

こちらからご確認ください。

年間契約のみとなっております。



セキュリティ

APIで接続するため、Google社と弊社との間の取り決めにより、クラウド上で共有されることはありません。

サポート

コンタクトよりお問い合わせいただくか、担当営業までご連絡ください。

「ご利用ガイド」をご確認ください。

カンパニーアカウント

企業内で共有される翻訳ドキュメント、フレーズのことです。「翻訳マネージャー」のユーザーが追加・編集できます。

「翻訳マネージャー」のユーザーがドキュメントやフレーズを保存することで、一般ユーザーに共有できます。

一般ユーザーのマイドキュメント・マイフレーズは他ユーザーに共有されません。

ドキュメント > カンパニードキュメントで、上部に現れる「編集する」ボタンをクリックいただくと、お使いいただけます。

設定

『設定』→『パスワードを変更する』で変更することができます。

「ログイン」と表示されているトップ画面(https://mtrans.science.co.jp/)にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックし、登録されたメールアドレスを入力の上で「新規パスワードを送信する」をクリックします。新しいパスワードがメールにて送信されますので、そちらを使ってログインしてください。

『カンパニー設定』からユーザーの追加と削除ができます。『カンパニー設定』は管理者のみに表示されます。
上限内であれば、「ユーザーを追加する」をクリックしメールアドレスを入力、送信することで追加ができます。

『カンパニー設定』から管理者の変更ができます。

コンタクトよりお問い合わせいただくか、担当営業までご連絡ください。




機械翻訳・自動翻訳について詳しく知りたい方

東京:03-5321-3111 名古屋:052-269-8016

受付時間 9:30~18:15