ENTRY
INTERVIEW

先輩を知る07/システムエンジニア(開発)

システムエンジニア
(開発)

PROFILE

経営学部を卒業後にシステムエンジニアとなりIT業界に。SIerでシステム開発や運用業務に従事した後、2019年にヒューマンサイエンスに入社。週末は料理やフットサルでリフレッシュしている。

開発も運用もコンサルティングも
多彩な業務を任せてもらえる

T・Iさん

2019年 中途入社

JOIN入社のきっかけ

社長や会社の雰囲気に惹かれた

大学卒業後にSIerに入社し生命保険会社、人材派遣会社のシステム開発や大手建設会社の受注管理システムの開発や運用サポート業務を担当しました。 以前はどちらかというと個人で行動する機会が多く、自分の提供価値や貢献度を実感しやすい反面、自社に蓄積されるノウハウが少なく、次の仕事につながりにくいことが課題だと考えていました。さらに様々な業務経験を積み重ねるうちに、よりチームワークを活かした働き方がしたいと想いが強くなり転職を決意。色々な企業と出会う中で、面接時の社長や先輩方の飾らない人柄や落ち着いた雰囲気の会社であることが特に印象的で、教育の分野で貢献する一貫性のある事業展開であることも魅力に感じ、入社を決めました。

CAREER入社から今まで

要望や目的に合わせた導入支援

入社してからすぐ、大手航空会社の教育支援システム(LMS)のクラウド移行の案件を担当しました。カスタマイズやバージョンアップに伴う開発を伴う案件でした。開発言語は主にPHPやJavaScriptで、使い慣れない言語のため大変でしたが、わからないことは気軽に相談しやすい環境なので楽しく仕事をすることができました。 LMSをクラウド基盤上で使いたいというニーズも非常に多く、AWSをはじめとしたクラウド基盤でのシステム設計やサーバー構築も担当しています。システム稼働後のサポートも含め、お客様が求めるかたちをトータルで提案できるのも当社の強みだと考えています。

 

WORK現在の業務内容

開発から運用まで幅広く担当

教育支援システム(LMS)を新規に導入する大学や企業のお客様に対して、導入支援やプラグイン開発、カスタマイズ、さらに他システムとのシングルサインオンの構築など、幅広く担当しています。 複数案件を担当していることが少なくないですが、チームメンバーの状況も見ながら、案件に応じて分担するなどチームで協力して進めています。私自身は、初期フェーズの見積書作成、後続フェーズの設計から開発までを担当することが多いです。 最近では、大学や企業のいずれのお客様もLMSとビデオ会議システムとの連携といった要望も増えており、今の時代にあったシステム作りを求められているため、技術的な調査をしていることもよくあります。

WORTHWHILE仕事のやりがい

お客様からの要望を叶える喜び

大学の教授や職員、学生が使うe-Learningのサービスを展開していることで、教育分野の発展に貢献しているという実感があるのは大きなモチベーションになっています。また、自分が構築・開発したシステムが実際にお客様に使ってもらい、「ヒューマンサイエンスに頼んでよかった」という言葉をいただいたときは非常に嬉しくなりました。 大学をはじめとしたお客様と直接関わり、近い距離でサポートできる会社だからこそ、そういった言葉をいただく機会も多いように感じています。

 

FUTURE今後の目標

開発視点の提案力向上を目指す

お客様のご要望に応えていくことはもちろんですが、最終的な運用イメージに合わせて「こういう構成にして、こういったサービスの利用も検討したほうがいい」など必要に応じたきめ細やかなベストプラクティスの提案をできるようにしていきたいと考えています。時代によってユーザーのコンテンツのあり方なども変化すると思いますので、提案力の向上は今後も大きな課題になってくると考えています。 また私個人としては、社内調整をしながら、自動化できる部分は自動化するなど、コストを抑えるための仕組みづくりにも取り組んでいきたいと考えています。