機械翻訳(自動翻訳)ソフト比較サービス

機械翻訳(自動翻訳)ソフト比較サービス

機械翻訳(自動翻訳)導入でよくある課題

 

費用対効果が分からない

生産性向上や工数・コスト削減につながるのかが心配

効果を早く実感したい

実際にプロジェクトを回してみて、 改善の効果を確認したい

何から始めて良いのか
わからない

ワークフロー設計、ガイドライン策定…どのようにしたらいいかわからない

 

このような課題には、機械翻訳(自動翻訳)の評価をご提案します。
機械翻訳システム(機械翻訳エンジン)は導入・運用費用が数万円~数百万円と様々な製品があり、機能や品質も製品によって大きく異なります。
ヒューマンサイエンスは10年以上におよぶ機械翻訳プロジェクトの導入・運用実績を活かし、中立的な立場からお客様の翻訳ワークフローに合わせた最適なエンジンをご提案いたします。

 

 

機械翻訳評価を行うメリット

導入の失敗リスクを軽減

本格導入前にエンジン品質評価や効果測定レポートで費用対効果を見極めます

社内稟議承認が容易に

本格導入前に導入コスト、費用削減率を明らかにし、社内の同意を得るのがスムーズに

 

・機械翻訳エンジン品質の比較検証
・ワークフローの検証
・簡易評価プロジェクト運用をもとにした費用対効果の試算
をすることで、具体的なアクションプランや現実的な運用プロセスを構築でき、社内合意形成・承認プロセスもよりスムーズになります。

 

機械翻訳評価・エンジン選定のプロセス

ヒューマンサイエンスの機械翻訳(自動翻訳)評価では、約1か月で効果測定と実運用設計を行います。

検証エンジンは3つ。機械翻訳導入前にROI(投資対効果)を確認し、過剰投資のリスクを軽減することができます。

 

約1か月

STEP1 STEP2 STEP3
  • 現状分析
    プランニング
    • 機械翻訳実施

    効果測定

  • 運用設計
現状の課題・目標の確認
ヒアリング項目例
・機械翻訳導入目的・目標
・品質の目標
・現在のワークフロー
機械翻訳実施
・2~3つのエンジンで訳文出力。
・品質を評価・分析
・品質基準の確認
・エンジン選定
・選定した1つのエンジン機械翻訳実施
・ポストエディット ※必要な場合
効果測定
・費用対効果を測定
・課題の共有・提示
本格導入に必要な設計項目の確認
・ワークフロー
・品質基準、ガイドライン
・アクションプラン
・導入・運用費用

●期間の目安
約1ヶ月~

 

●費用の目安
翻訳分量や検証内容・条件により、費用は異なります。
詳しくはお問い合わせください。

 

●成果物
①品質評価分析レポート(約10ページ)
 2~3つのエンジンによる品質比較のレポート。
②訳文データ(機械翻訳+ポストエディット)
 ボスとエディット行う場合の文字数の目安:2,000文字~
③効果測定レポート
 導入前と導入後のコスト・期間を算出。費用対効果を提示。
 実施報告会と実運用に向けたワークフローおよびアクションプランのご提案。

 

機械翻訳(自動翻訳)導入レポートサンプル無料ダウンロード

品質評価分析レポート
実際のプロジェクトで成果物として提出している2~3つの機械翻訳エンジンによる品質比較のレポートのサンプルです。

 

 

効果測定レポート
実際のプロジェクトで成果物として提出している導入前と導入後のコスト・期間を算出したレポートのサンプルです。

 

 

実績

株式会社ニデック様
眼科医療機器
取扱説明書

5言語の翻訳コスト削減とリードタイム短縮のために機械翻訳を導入。コーパスメンテナンス、エンジン運用からポストエディットまで一括で対応。お客様の負荷を軽減。

外資系ITメーカー
サポートコンテンツ

過去にMT導入で失敗。 導入サポートで最適なエンジンを選定し、人手翻訳からMT翻訳への移行に成功。日英翻訳のコストとリードタイムを短縮。

国内電機メーカー
(東証一部上場)
Webマニュアル、FAQ

MTエンジンメーカーではない中立的な立場からのアドバイスで、MTで生産性をあげることができ、海外25か国展開へのコスト削減・リードタイム短縮。

セミナー開催予定

機械翻訳(自動翻訳)をテーマとした無料オープンセミナー、Webセミナーを隔月で開催しております。


2019年5月24日(金)、2019年7月19日(金)、2019年9月20日(金)、2019年11月15日(金)、
2020年1月24日(金)


最新情報は下記オープンセミナーページをご覧ください。