GUI・UI翻訳

GUI・UI(ユーザーインターフェース) 英語翻訳・多言語翻訳

ソフトウェアや製品の筺体に表示されるメニュー・ボタン・メッセージなどのGUI・UI(ユーザーインターフェース)の翻訳・ローカリゼーションも承っております。

GUI・UIの目的は、ユーザーに製品のメニューやボタンの意味や機能を伝えることです。翻訳においても、ユーザーがメニューやボタンを見て、
直感的に正しい操作ができるよう、簡潔でわかりやすい翻訳が必要です。
ヒューマンサイエンスでは、GUI・UIの翻訳経験が豊富なネイティブ翻訳者により、限られた文字数や画面領域内での最適な翻訳をご提供します。

英語・多言語の GUI・UI 実装後の表示・動作確認(テスティング)対応

社内のシステム部門のSE・プログラマーと連携し、環境構築や英語・多言語に翻訳したUIの組込み後の表示・動作確認やバグ修正に対応します。

ネイティブ翻訳者による実装後チェック対応

ネイティブ翻訳者が実機を操作しながら、機能にそぐわない翻訳がないか、製品全体の用語・表現の整合性が取れているかなどを、リストにしたがいチェックします。

マニュアルとの一括制作対応

GUI・UIとマニュアルの翻訳を、ヒューマンサイエンスが一括で対応します。プロジェクトマネージャーが一括で進行を管理。
翻訳・修正した各国語のGUI・UIをマニュアルに反映するので、お客様のスケジュール管理やデータ管理の負担を軽減します。
GUI・UIとマニュアルの翻訳を一緒に行うことで、製品とより整合の取れたマニュアルが制作できます。

既存GUI・UIのレビュー・メンテナンス作業

既存のGUI・UIのレビュー・メンテナンス作業により、GUI・UIの品質を向上します。
製品に使用されるGUI・UI文言の誤りや不統一を解消することで、ユーザーの誤操作を防止し、製品イメージのアップを実現します。

次のような観点でチェック
  • 誤訳・訳抜けがないか
  • スペルミス・表記エラーがないか
  • 不自然な表現がないか
  • 適切な用語が使用されているか
  • 翻訳(表現・用語)の不統一がないか

ツールを活用した効率的なプロセスと品質管理のご提案

  • GUI・UIの翻訳エラーや不統一がなくならない
  • 目視での翻訳チェックに手間がかかる
  • GUI・UIの翻訳ファイル形式が複雑で、翻訳・チェックにツールが使えない

そのようなお悩みをよくお聞きします。

ヒューマンサイエンスは、お客様の現状の問題点・課題を分析し、Tradosや独自開発ツールを活用した、効率的でエラーが混入したにプロセスをご提案します。

ご提案例
・翻訳チェック用の独自ツール開発
・GUI・UIリスト(Excel)データベース化のためのシステム構築
・Excel→Trados用翻訳ファイルへの変換ツール
GUI・UI翻訳 Trados導入実績
[対象]
国内電機メーカー 文書管理ソフトウェアのGUI・UI文言

[言語]
27言語
トルコ語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・イベリアポルトガル語・カタロニア語・オランダ語・ギリシャ語・チェコ語・ポーランド語・ルーマニア語・ブルガリア語・ハンガリー語・スロベニア語・スロバキア語・エストニア語・リトアニア語・ラトビア語・クロアチア語・デンマーク語・スウェーデン語・ノルウェー語・フィンランド語・カナダフランス語・ラテンスペイン語

[背景]
既存のGUI・UIの翻訳品質(用語・表現不統一、表記・スペルミスなど)改善のために、Tradosを活用したワークフローをご提案
独自ツールを開発して、Excelからの翻訳メモリー作成を効率化

[作業内容]
①既存のGUI・UIのレビュー・メンテナンス
②メンテナンスしたGUI・UIのデータベース(翻訳メモリー)化
③翻訳メモリーを使用した英語から各言語への翻訳作業
④翻訳メモリーの継続的なアップデート

[制作期間]
2010年より継続的に受注

対応ファイル形式

excel、xml、htmlなどのマークアップ言語、java、css、javascriptなどのプログラムファイル