使い方セミナー

オープンソースのLMS使い方セミナー

moodleの基本操作をレクチャーします。
ユーザー登録から小テストの出題、結果をダウンロードするまでの基本的な流れ操作をご説明します。
これから運用を始める方や、運用範囲を広げるために担当者を増やしたい方などにおすすめです。

使い方セミナー

講師が出張して、moodle2系の基本操作をレクチャーします。
ユーザー登録から小テストの出題、結果をダウンロードするまでの一連の操作をご説明します。

対象者
すでにmoodleを構築していて、これからeラーニングを提供する管理者や教師の方。
目標
ユーザー登録から小テストの作成、評定をダウンロードするまでの基本的な操作ができるようになる。
前提
  • ・講師が出張します。
  • ・開催場所と、moodle環境、操作端末、サーバ/ネットワーク環境は予めご準備ください。
  • ・受講者は5人程度(5人以上になる場合はご相談ください。)
所要時間
1日(4~5時間)
内容(1日プラン)
  1. 1.事前準備
  2. 2.ユーザー登録
  3. 3.コース登録
  4. 4.小テスト作成(多肢選択)
  5. 5.評定のダウンロード
  6. 6.アンケート作成
価格
100,000円/回(税抜・交通費別途)
備考
  • ・上記は標準的なプランです。セミナー内容の変更にも対応します。

  • ・インストールセミナー、管理者対象セミナー、教師対象セミナーも開催します。
  • ・交通費、宿泊費は別途となります。

オープンソースLMSのリファレンスマニュアル

eラーニングをはじめる方が最初に良く使われる機能に絞ったリファレンスマニュアルです。
リファレンスマニュアルは、次の章からなっています。
お客様の運用に合わせた内容への変更にも対応いたします。

  1. 1. はじめに
  2. 2. ユーザー情報を設定する
  3. 3. ロールを設定する
  4. 4. コースを設定する
  5. 5. グループを設定する
  6. 6. 小テストを作成する
  7. 7. SCORMコンテンツを設定する
  8. 8. 表示の設定を変更する
  9. 9. 評定を見る
  10. 用語説明