お問い合わせ

セミナー

【セミナー】機械翻訳導入に失敗する企業、成功する企業~機械翻訳(自動翻訳)導入に失敗しない3つのポイント~(無料・4/18新宿開催)

2018年4月18日(水)株式会社ヒューマンサイエンス(東京都新宿区)にて

 

機械翻訳導入に失敗する企業、成功する企業

~この差って何ですか?機械翻訳(自動翻訳)導入に失敗しない3つのポイント~

を開催します。

「機械翻訳(自動翻訳)を100万円以上かけて導入したけれども上手く運用できていない・・・」

こうした失敗を引き起こさないための機械翻訳導入の進め方とのポイントを、
国内大手の産業機器メーカーや電機メーカーの成功事例をもとに伝授いたします!

 

2018年2月28日開催の機械翻訳セミナーの様子

2018年2月28日開催の機械翻訳セミナーの様子

概要

機械翻訳への関心の高まりとともに、国内でも機械翻訳を導入する企業が増えてきています。しかし、導入はしたものの

・機械翻訳(自動翻訳)ソフトの品質が悪すぎて、使い物にならない・・・

・思った以上に訳文結果の修正作業に工数がかかっている・・・

・機械翻訳(自動翻訳)したマニュアルに誤訳があり、クレームが発生した

・メーカーのサポートが悪くて、困っている

といったような問題があり、当初想定したような費用対効果や生産性向上などのメリットが出せていない企業も多いようです。

機械翻訳エンジンによって、導入した後の運用フローや、ポストエディット(訳文修正)の負荷が大きく変わるため、非常に重要なステップです。

今回のセミナーでは、機械翻訳導入につまずく企業をこれ以上増やさないために、

「機械翻訳(自動翻訳)導入に失敗しない3つのポイント」をご紹介します。

国内大手の産業機器メーカーや電機メーカーの事例も交え、ポイントをおさえながら機械翻訳を導入するための進め方についてもご紹介いたします。

機械翻訳導入後の「こんなはずじゃなかった・・・」を回避したい方はぜひご参加ください。

セミナー後は、個別のご相談をお請けいたします。
機械翻訳に関わるお悩みを機械翻訳のプロジェクトマネージャーがお伺いします。
ご希望の方は、申込みフォームの「個別相談希望」にチェックをつけてください。

セミナーのポイント

機械翻訳(自動翻訳)導入に失敗しない3つのポイントを詳しく解説

お客様の実際のお悩みから、弊社が導きだした機械翻訳導入に失敗しないための
3つのポイントを詳しくご紹介します。

①Google、Microsoft Translator、熟考、みらい翻訳、SysTran、NICTなど、
数ある機械翻訳ソフト選定を失敗しないためには?
②事前に決めておくべき点は?
③導入後のワークフローや体制はどう構築すれば良いのか?

機械翻訳(自動翻訳)導入の成功事例から学ぶ

マニュアルや技術資料、社内文書などの翻訳に機械翻訳を導入して、生産性向上やコスト削減
などの効果を出している企業の成功事例をご紹介します。
機械翻訳導入に成功する企業は導入までどういった準備を行ったのでしょうか?
失敗する企業と成功する企業の違いは何なのでしょうか?事例をもとに解説します。

事例①:国内電機メーカー(東証一部上場)
・対象アイテム:Webマニュアル
・対象言語:英語→25言語への多言語翻訳
・年間の翻訳ボリューム:約5万ワード/言語
事例②:国内産業機器メーカー(東証一部上場)
・対象アイテム:技術資料や社内文書
・対象言語:日本語→英語
・年間の翻訳ボリューム:約10万文字/言語

あなたはどちらのタイプ?自社に合わせた機械翻訳(自動翻訳)導入の進め方

失敗しない機械翻訳導入の進め方には、
ウォーターフォール型とアジャイル型の2つのタイプが存在します。
自社の体制や予算、導入目標を考えると、どちらのタイプが適しているのでしょうか。
失敗しない機械翻訳導入の進め方を判断していただくためのポイントを解説します。

開催要項

日時

2018年4月18日(水)14:00~15:30

場所

株式会社ヒューマンサイエンス会議室

東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 13階
>>アクセス

費用

無料

定員

14名

※最少催行人数 2名

 ※最少催行人数に達しなかった場合は中止とする可能性があります。
 中止の場合には、担当者よりご連絡いたします。

お申し込み締切日

2018年4月13日(金)

お申し込み方法

本セミナーへの参加は こちら よりお申し込みください。
担当者より受付のご連絡をいたします。

お申し込み締切日

2018年4月13日(金)

プログラム

セミナー:60分

 1.なぜ機械翻訳(自動翻訳)の導入に失敗するのか
 2.機械翻訳(自動翻訳)導入に失敗しない3つのポイント
 3.機械翻訳(自動翻訳)導入の効果的な進め方を成功事例から学ぼう
 4.自社に合わせた機械翻訳(自動翻訳)導入の進め方

質疑応答:15分

個別相談会

 セミナー後は、個別のご相談をお請けいたします。
 機械翻訳に関わるお悩みを機械翻訳のプロジェクトマネージャーがお伺いします。
 ご希望の方は、申込みフォームの「個別相談希望」にチェックをつけてください。

対象となるかた

・メーカーの開発部、マニュアル、翻訳部門でドキュメント
(取扱説明書、マニュアル、仕様書、技術資料、販社向け資料等)
の翻訳業務に携わっている方
・機械翻訳の導入を検討されている方
・機械翻訳を導入したいが何から手をつけて良いのか分からない方
・すでに機械翻訳は導入しているが、上手くいっていない方
・翻訳/マニュアル作成工程の生産性向上、効率化をご検討されている方

※同業他社、個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
※同一企業様からは2名様までの参加とさせていただいております。

講師

IMG_3756_2

澤田 祐理子

  • ・日英・多言語翻訳コーディネーター
  • ・ローカリゼーションスペシャリストとして、日本語版から英語版、多言語版までの翻訳プロジェクトに従事
  • ・機械翻訳の導入や複数のエンジンの品質評価・検証、エンジンベンダーとの情報交換などを担当
  • ・企業に向けた英文品質の標準化やスタイルガイドの作成に携わり、機械翻訳しやすい原文の調査・検証も実施
  • ・2014年からヒューマンサイエンス主催「機械翻訳を使いこなすためのセミナー」を定期的に開催
  • ・2015年 JTF*翻訳祭「次なる未来『トピック指向時代』の翻訳に挑む!~DITA・CMSの導入事例から明らかとなったトピック文書翻訳のベストプラクティス~」
  • ・2016年 TC シンポジウム「日英翻訳でも機械翻訳は使える!~事例からわかる日英機械翻訳活用のポイント~」講演
  • *一般社団法人日本翻訳連盟

IMG_3577_3

鈴木 泰弘

・前職にてIT系グローバルヘルプデスクのリーダーとして、国内外のメンバー教育やパフォーマンス管理、海外データセンターへの運用移管などに向けたドキュメントの作成や改善、翻訳に携わる。
・株式会社ヒューマンサイエンス入社後は、過去の翻訳やドキュメント関連業務の知見を活かし、ローカリゼーションエンジニア/コンサルタントとして、機械翻訳の最新同行や関連ツールの調査・検証、エンジンベンダーとの情報交換などを担当。

お申し込み方法

本セミナーへの参加は こちら よりお申し込みください。
担当者より受付のご連絡をいたします。

お申し込み締切日

2018年4月13日(金)

2018年 機械翻訳・自動翻訳セミナー開催予定

2018年5月30日(水)、2018年6月13日(水)、2018年7月25日(水)、
2018年9月12日(水)、2018年10月3日(水)、2018年11月7日(水)、
2019年1月11日(金)、2019年2月13日(水)

詳細決定次第本ページに掲載いたします。セミナー案内メールご希望の方はこちらから登録ください。

問い合わせ

本セミナーの内容などのご質問がございましたらhsweb_inquiry@science.co.jp へご連絡ください。
お電話でのお問い合わせは下記番号までお願いいたします。

TEL:03-5321-3111

担当者:事業推進部 佐賀

資料請求・見積・打合せ・提案は無料です。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせ
東 京:03-5321-3111
名古屋:052-269-8016
電話受付時間 9:30~18:15
Webでのお問い合わせ
お問い合わせ