プロセス

日本語翻訳・ローカリゼーションのプロセス

ヒューマンサイエンスでは、翻訳・DTP編集・ソフトウェアローカライズまで、すべてのプロセスを一貫体制でお引き受けします。


また、そのすべてを統括管理するプロジェクトマネージャを配置することで、お客様との連絡窓口を一本化します。


一般に、プロセスごとに担当者が代わると、連絡が二度手間になったり、担当者ごとのタイプに合わせた対応が必要になったりして、余計な気を遣う必要があります。


お客様側のそうした負担を軽減するため、当社では窓口を一本化する方針を取っております。

プロセス

下図は標準的なプロジェクトのプロセスを図示したものです。


実際には、プロジェクトの内容やお客様のご要望により、具体的なプロセスは異なります。


プロジェクトごとに最適なプロセスをご提案しますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。


プロセス

スケジュール

一例として、40,000ワードのマニュアルを新規で翻訳した場合、作業期間の目安は次の図のとおりです。


スケジュール""


※翻訳者1名 2,000ワード/日の作業量を想定。

※レビューア1名 4,000ワード/日の作業量を想定。