moodleバージョンアップサービス

moodleのバージョンアップをお考えのお客様

moodleのバージョンアップサービス

moodle2.xをご利用の皆様、moodle3.xへのバージョンアップをお考えですか?

「カスタマイズをしてしまった」「プラグインを実装している」「データ量が多くて」などの理由で、バージョンアップができないという方も、一度お気軽にご相談ください。

また、「バージョンアップはしたほうがいいのか?」といったお悩みをよく聞きます。
このお悩み対して、ヒューマンサイエンスはmoodle3.xへのバージョンアップをご支援しています。
まずは現状調査を行い、カスタマイズを行ったmoodleでもデータの移行方法をご提案します。

moodle3.xへのバージョンアップのメリット

moodle3.xへのバージョンアップのメリット

  • 新機能の追加
    (例 バッチ機能、受講条件機能:完了トラッキング)

  • アプリケーションとの外部連携の充実
    (例 Youtube、Dropbox、Evernote)

  • プラグインの充実
    (例 メールプラグイン、映像モジュール 等)
    >>プラグイン詳細はこちら

  • スマートフォン対応

  • セキュリティFIX、バグFIX対応
    (moodle1.9のセキュリティFixは2013年12月までとなりました。)

  • 操作感のよさ
    (ドラッグ&ドロップでのファイルアップロードなど)

実績

日本大学理工学部様

[moodleバージョンアップ]

  • moodle1.9からのバージョンアップ(データ移行含む)
  • Mahara構築/連携
  • 運用サポート

放送大学学園様

[Web学習システム・通信指導](2010年~)

  • パフォーマンスチューニング
  • 管理者向け機能カスタマイズ
  • 受講者向け機能カスタマイズ
  • マイナーバージョンアップ対応運用サポート
  • >>事例紹介 詳細はこちら

放送大学学園様

[教員免許更新講習](2011年~)

  • パフォーマンスチューニング
  • 管理者向け機能カスタマイズ
  • 受講者向け機能カスタマイズ
  • メジャーバージョンアップ
  • 運用サポート
  • >>事例紹介 詳細はこちら