moodle導入を検討しているお客様へ

moodle導入を検討しているお客様へ

moodleとは?

MP_flat_square_RGB

moodleは、対面授業のサポートまたeラーニングを行うための機能が揃っている学習管理システム(LMS)です。moodleは、オーストラリアで開発され GNU General Public Licenseに基づいて配布されています。コミュニティベース(有志)で開発されています。

moodleを選ぶメリット

世界中で使用されているLMS(学習支援システム)

moodleはオープンソースソフトのLMS(Learning Management System)で、90か国語に対応しています。
230ヶ国以上、約80,000のサイトに、日本でも800以上のサイトにインストールされ世界的に普及しています。


ライセンス費用が無料のオープンソースソフトウェア

moodleは、オープンソースソフトウェアで、無料で提供されているソフトウェアです。 GPL(GNU General Public License)の条件に従って提供されています。ライセンス費用が不要のため、コストメリットがあります。
アルバイト・パートなど、従業員の出入りが多い企業体にご活用いただいております。
オープンソースですが、LMSとして必要な機能が揃っています。しかも、バージョンアップの頻度が多く、利用者数も多いため安心してご利用いただけます。


国内の大学での普及率NO.1

日本の文教市場でも広く普及しており、大学でのmoodle使用率は40%と、LMSの中でトップシェアです。


大学のみならず企業でも利用されていますが、ヒューマンサイエンスでは、moodleの学習機能に加え、組織階 層管理機能や社員学習計画機能を併せ持ったTotara Learnも提供しております。

>>Totara Learn


マルチデバイス対応

moodleはマルチデバイスに対応しています。従って、タブレットやスマートフォンでも受講が可能です。moodleではレスポンシブデザインが採用されており、タブレットやスマートフォンからでも最適なレイアウトでご利用いただけます。


機能追加が容易

オープンソースである強みを活かして、必要な機能をプラグイン開発にて追加することが可能です。プラグイン開発は弊社にご依頼いただくことはもちろん、お客様が独自に開発し導入することも可能です。


ヒューマンサイエンスmoodleサービスの特徴

1.国内No.1のmoodle実績

2007年からmoodleソリューションを開始し、60以上の大学・企業への導入支援実績(350プロジェクト。※2018年3月時点)です。長年の教育支援システム導入/運用支援により、スキルやノウハウを培ってきました。さまざまな形態のさまざまな状況のお客さまに対して、教育支援システムの導入/運用支援をしています。



MP_flat_square_RGB

2.moodle公式パートナー

2017年に、オーストラリアのmoodle本部より認定を受け、moodle公式パートナーとなりました。
moodle のコンサルティング、システム構築、プラグイン作成・ カスタマイズ、サポートのそれぞれに分野に対して、実績を重ねた企業にのみ認定されます。
認定企業は世界各地に存在しますが、日本では、数社しか存在しません。


3.安心してお任せいただける運用体制

ヒューマンサイエンスには、合計11名による、システムの導入部分を担当する構築チームと、運用をサポートするチームがあります。
構築チームの経験豊富なエンジニアは、お客さまのご要望に合わせ、最適な学習支援システムを構築します。運用チームは、お客さまが順調にmoodleを使用開始できるようサポートします。使い方のご質問対応などのメール、電話によるQA サポートなど、moodleを使用した安定した教育の提供に貢献します。


4.すべての運用規模に柔軟に対応

小規模利用から、10万人規模の利用まで対応しています。豊富な実績に基づき、お客さまのご要望に合わせた最適なサービスを提供します。