「”高生産性社会”におけるTCのチカラと育て方」TCシンポジウム京都2017でコーディネーターとして登壇します。

2017年09月12日

「”高生産性社会”におけるTCのチカラと育て方」TCシンポジウム京都2017でコーディネーターとして登壇します。

2017年10月4日(水)に、TCシンポジウム2017東京でのパネルディスカッション

「”高生産性社会”におけるTCのチカラと育て方」に弊社の安岡がコーディネーターとして登壇します。


■趣旨■

働き方改革の推進により、” 高生産性社会” へのシフトが始まっています。

” 高生産性社会” では、どのようなTC 技術(TC のチカラ)が求められるのか、そのスキルを洗い出し、「TC のチカラ」を高めるための人材育成や組織力の在り方を探ります。

また、中途採用者や他部門から受け入れた、さまざまなキャリアの人材育成・活用を通じ、「キャリアチェンジで活きる(活かす)TC のチカラ」について、ディスカッションします。

 

■ポイント■

・ ” 高生産性社会” における「TC のチカラ」を洗い出す

・ 「TC のチカラ」を習得してもらうことの、組織としての有効性と課題を共有する

・ 中途採用者、他部門からの異動者、シニアなどを活かす育成方法や組織力を探る


開催要項

日時
  • 2017年10月5日(水)14時~16時30分
場所
京都リサーチパーク
お申し込み方法

パネリスト

安岡 仁之

安岡 仁之

  • ・テクニカルライティング歴17年
  • ・企業内システムの操作マニュアル、業務マニュアル、各種取扱説明書、製品活用ガイド、教育教材の作成プロジェクトに従事
  • ・マニュアル評価や、大手メーカーのマニュアル制作コンサルタントとしても活躍中
  • ・2008年からは、大手FA機器メーカーの製品マニュアルの開発部署向けに、専任講師を継続的に担当
  • ・「分かりやすい取扱説明書・マニュアルの作り方と制作コストの削減ノウハウ 」「多言語展開に役立つマニュアル作成のテクニック」などのテーマでセミナー講師を多数担当
  • ・日刊工業新聞社様、日本テクノセンター様において、定期的にセミナー講師を担当
  • ・2013年 TCシンポジウム特別セッションで「はじめての動画マニュアル」を講演
  • ・2014年 TCシンポジウム特別セッションで「動画マニュアル作成~実践編~」を講演
  • ・2015年 TCシンポジウム事例研究発表で「内製マニュアルの課題解決」を講演
  • ・2016年 TCシンポジウム事例研究発表で「内製マニュアルの『標準化』~IoT時代に向けたマニュアルの業務改善~」を講演
  • ・2016年 TCシンポジウムパネルディスカッションで「産業機器マニュアル制作者の育て方~内製マニュアルの人材育成とスキルについて~」のコーディネータを担当
  • ・2016年 CEATEC JAPANで「グローバル競争を勝ち抜く!『IoT時代のドキュメント管理・運用』セミナー」を講演


  •  

    関連サービス

    マニュアル作成

    マニュアル内製支援

    【事例紹介】マニュアル作成・内製支援