【セミナー】医療翻訳セミナー 第1回 機械翻訳導入で時間短縮・費用削減!~医療翻訳への活用メソッド~

2017年02月20日

【セミナー】医療翻訳セミナー 第1回 機械翻訳導入で時間短縮・費用削減!~医療翻訳への活用メソッド~

2017年3月23日(木)に医療翻訳セミナー

「第1回 機械翻訳導入で時間短縮・費用削減!~医療翻訳への活用メソッド~」を開催します。

 

本セミナーは2017年4月6日(木)開催の第2回 「財務翻訳におけるテクノロジーの活用: 大手医薬品メーカー Annual Report 翻訳の事例を交えたハウツー講習 – IFRS対応」と併せた企画となります。

翻訳業界全体で注目されているトピック2つを、医療・医薬業界にスポットを当ててお話いたします。

 

医療翻訳への活用メソッド 医療翻訳への活用メソッド

 

概要

昨今、世界同時開発や先駆け申請制度導入など時間的制約が一層厳しくなる中、機械翻訳を導入することで翻訳にかかる時間と費用の効率化を図る企業が増えています。
しかし、文法的な難しさから機械翻訳を日本語へ活用することは難しいとお考えの方も多いようです。
機械翻訳の特徴を正しく理解し活用すれば、日本語へも十分適応することができます。

 

今回のセミナーでは、医療分野や生化学分野の翻訳(臨床・非臨床での治験関連書類、医療機器・分析機器マニュアル、学術論文、etc…)に焦点を絞ってお話しいたします。
医療分野、生化学分野で機械翻訳を導入するための手順や、医療機器・分析機器メーカー様での機械翻訳導入の成果についてご紹介させていただきます。

 

また、昨今話題となっているGoogleニューラル機械翻訳(Google Neural Machine Translation、GNMT)の品質評価テストの結果をご紹介いたします。論文アブストラクト、CIOMS、マニュアルといった分野ごとに、従来の統計ベースのエンジンとはどのような品質の差異があるのかをご確認いただけます。

対象者(例)

以下のような課題やお悩みをお持ちの方は、ぜひご参加ください!
  • ・翻訳の所要時間を短縮したい。
  • ・翻訳費用を見直したい
  • ・他社の翻訳状況が気になる。
  • ・機械翻訳がどれだけ医療分野、生化学分野で活用できるのか
     具体的に知りたい。

開催要項

日時
  • 2017年3月23日(木) 14:00~14:45
場所
株式会社ヒューマンサイエンス会議室
東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 13階 >>アクセス
IMG_3061 DSC01058_2
費用
無料
定員
  • 15名
  • ※同一企業様からは2名様までの参加とさせていただいております。
  • ※最少催行人数に達しなかった場合は中止とする可能性があります。
  • ※中止の場合には、担当者より約1週間前にご連絡いたします。
お申し込み方法
  • 本セミナーへの参加は こちら よりお申し込みください。
  • 担当者からご返信差し上げます。
お申し込み締切日
2017年3月21日(火)

講師

赤松 鷹哉

赤松 鷹哉
翻訳プロジェクトマネージャー歴 6年
医療及び財務分野担当

  • ・業界最大手科学系メーカーの翻訳プロジェクトを数年間に渡り専任で担当
  • ・2015年より、英文財務諸表作成業務を含む、財務翻訳分野のマネージメントを担当
  • ・医療、財務分野において機械翻訳、翻訳支援ツールの導入プロジェクトに従事

  • 実施セミナー
  • ・2016年 「メディカル・ライフサイエンス分野における機械翻訳」
  • ・2017年 「機械翻訳導入で大幅効率化!~医療翻訳への活用メソッド~」
  • ・2017年 「財務翻訳におけるテクノロジーの活用: 大手医薬品メーカー Annual Report 翻訳の事例を交えたハウツー講習- IFRS対応」
  • ・2017年 「ランゲージテクノロジーを活用した治験翻訳」(予定)

  • 「医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック (イカロス出版)」に取材記事が掲載

関連サービス

機械翻訳(MT・Machine Translation)サービス

医療翻訳サービス

お問い合わせ

本セミナーの内容などのご質問がございましたらhsweb_inquiry@science.co.jp へご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは下記番号までお願いいたします。

TEL:03-5321-3111

担当者:事業推進部 熊澤