【セミナー】財務翻訳セミナー 第2回 財務翻訳におけるテクノロジーの活用: 大手医薬品メーカー Annual Report 翻訳の事例を交えたハウツー講習 – IFRS対応

2017年02月20日

【セミナー】財務翻訳セミナー 第2回 財務翻訳におけるテクノロジーの活用: 大手医薬品メーカー Annual Report 翻訳の事例を交えたハウツー講習 – IFRS対応

2017年4月6日(木)に財務翻訳セミナー

「第2回 財務翻訳におけるテクノロジーの活用: 大手医薬品メーカー Annual Report 翻訳の事例を交えたハウツー講習 – IFRS対応」を開催します。

 

本セミナーは2017年3月23日(木)開催の「第1回 機械翻訳導入で時間短縮・費用削減!~医療翻訳への活用メソッド~」と併せた企画となります。 翻訳業界全体で注目されているトピック2つを、医療・医薬業界にスポットを当ててお話いたします。

 

機械翻訳セミナー 機械翻訳セミナー

 

概要

財務翻訳セミナーについて

近年、開示情報の海外への発信ニーズは更に高まっています。
日本においてもIFRS採用企業数の増加に伴って、英文財務諸表作成業務における品質とスピードが求められています。
このような状況の中、どのようにランゲージテクノロジーを活用するか、
財務翻訳における3つのポイントである、正確性、専門性、そして即時性に焦点を絞ってご紹介いたします。

対象者(例)

以下のような課題やお悩みをお持ちの方は、ぜひご参加ください!
  • ・アニュアルレポート、統合レポートの制作に携わっている方
  • ・上場企業の財務担当者様、上場企業のIR担当者様

開催要項

日時
  • 2017年4月6日(木) 14:00~14:45
場所
株式会社ヒューマンサイエンス会議室
東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 13階 >>アクセス
IMG_3061 DSC01058_2
費用
無料
定員
  • 15名
  • ※同一企業様からは2名様までの参加とさせていただいております。
  • ※最少催行人数に達しなかった場合は中止とする可能性があります。
  • ※中止の場合には、担当者より約1週間前にご連絡いたします。
お申し込み方法
  • 本セミナーへの参加は こちら よりお申し込みください。
  • 担当者からご返信差し上げます。
お申し込み締切日
2017年4月4日(火)

講師

赤松 鷹哉

赤松 鷹哉
翻訳プロジェクトマネージャー歴 6年
医療及び財務分野担当

  • ・業界最大手科学系メーカーの全翻訳プロジェクトを数年間に渡り専任で担当
  • ・2015年より、アニュアルレポート、招集通知等のディスクロージャー・IR分野の翻訳マネージメントに従事
  • ・医療、財務分野において機械翻訳、翻訳支援ツールの導入支援プロジェクトに携わる

  • 実施セミナー
  • ・2016年 「メディカル・ライフサイエンス分野における機械翻訳」
  • ・2017年 「機械翻訳導入で大幅効率化!~医療翻訳への活用メソッド~」
  • ・2017年 「財務翻訳におけるテクノロジーの活用: 大手医薬品メーカー Annual Report 翻訳の事例を交えたハウツー講習- IFRS対応」
  • ・2017年 「ランゲージテクノロジーを活用した治験翻訳」

  • 「医学・薬学の翻訳・通訳完全ガイドブック (イカロス出版)」に取材記事が掲載

関連サービス

機械翻訳(MT・Machine Translation)サービス

医療翻訳サービス

お問い合わせ

本セミナーの内容などのご質問がございましたらhsweb_inquiry@science.co.jp へご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは下記番号までお願いいたします。

TEL:03-5321-3111

担当者:事業推進部 熊澤